岩崎先端中間子研究室セミナー

最新のセミナー案内

講演者:Art Olin 氏 (TRIUMF/U of Victoria)
タイトル:Resonant Microwave Interactions with Antihydrogen
日時:2012-07-02 14:00:00
場所:研究本館5階会議室(535,537室)
アブストラクト:ALPHA is an international project at the CERN AD who's primary aim is to test fundamental symmetries between matter and antimatter using trapped antihydrogen atoms, the simplest atomic form of neutral antimatter. Cold atoms of antihydrogen promise a unique opportunity to study the properties of atomic antimatter, and via comparisons with its wellstudied mattercounterpart, the possibility to test fundamental symmetries such as CPT invariance. In order to probe matterantimatter symmetry at the highest possible precision, it is essential that the antiatoms be suspended in vacuum to allow for detailed interrogation via laser light or microwaves. This presentation will describe the techniques ALPHA employs to synthesize antihydrogen, the evidence that it has been successfully trapped2 , and our recent success in observing resonant microwave interactions with the antihydrogen atoms3.This is a proofofprinciple that spectroscopy can be performed in our present trap environment. Finally, I will offer an outlook towards the future spectroscopic studies that will be carried out on using the new apparatus that we are presently commissioning. [1] ALPHA collaboration http://alphanew.web.cern.ch: C. Amole, M.D. Ashkezari, M. BaqueroRuiz, W. Bertsche, P.D. Bowe, E. Butler, A. Capra, C.L. Cesar, M. Charlton, A. Deller, P.H. Donnan, S. Eriksson, J. Fajans, T. Friesen, M.C. Fujiwara, D.R. Gill, A. Gutierrez, J.S. Hangst, W.N. Hardy, M.E. Hayden, A.J. Humphries, C.A. Isaac, S. Jonsell, L. Kurchaninov, A. Little, N. Madsen, J.T.K. McKenna, S. Menary, S.C. Napoli, P. Nolan, K. Olchanski, A. Olin, P. Pusa, C. Ø. Rasmussen, F. Robicheaux, E. Sarid, C. R. Shields, D.M. Silveira, S. Stracka, C. So, R.I. Thompson, D.P. van der Werf, J.S. Wurtele. [2] G. Andersen et al, Nature 468, 637 (2010). [3] C. Amole et al, Nature 483 ,439 (2012).



セミナー履歴 (2006 年以降)

(敬称略)
氏名所属月日時間場所タイトル
Art Olin TRIUMF/U of Victoria 2012-07-02 14:00:00 研究本館5階会議室(535,537室) Resonant Microwave Interactions with Antihydrogen
江澤 潤一 岩崎先端中間子研究室 2011-11-28 15:00:00 研究本館4階会議室(435,437)号室 非可換幾何学と2層量子ホール系におけるジョセフソン効果
A. J. Drew Queen Mary University of London 2011-09-07 10:00:00 研究本館4F会議室(435,437) Local probe investigation of spin transport and dynamics in organic semiconductors
多田 司 岩崎先端中間子研究室 2011-07-12 11:00:00 研究本館4階会議室(435,437)号室 Defying Gravity --Quest for the ultimate theory of the universe
上野 一樹 岩崎先端中間子研究室 2011-06-03 13:00:00 研究本館 435,437 室   ガス飛跡検出器を用いたガンマ線イメージングカメラ
Risdiana 岩崎先端中間子研究室 2011-04-12 15:00:00 研究本館4階会議室(435,437)号室 mSR Study of Charge Carrier Diffusion in Regioregular Poly(3-alkylthiophene)
川崎郁斗 日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 2011-03-29 13:30:00 研究本館4階会議室(435,437室) (1)重い電子系化合物URu2Si2の軟X線角度分解光電子分光法によるバンド構造とフェルミ面 (2)CePt1-xRhxにおける強磁性長距離秩序の消失に伴う磁気クラスターの形成と非フェルミ液体異常
押山 淳 東京大学大学院工学系研究科教授 2011-02-02 13:30:00 研究本館435,437室 物質中の不完全性の物理と第一原理計算の現状
Lusy Safriani Universitas Padjadjaran、インドネシア 2010-12-14 13:00:00 研究本館4F会議室(424,426) Fabrication and emission property of functional inverse opal TiO2 waveguide
関口 仁子 東北大理学研究科 2010-11-15 13:30:00 研究本館2F会議室(224,226) 三核子力と少数核子系散乱
Esmaili Jafar   2010-09-03 00:00:13 研究本館4階会議室(424・426) Resonant formation of \Lambda(1405) by stopped-K^- absorption in deuteron
長友 傑 国際基督教大学 2010-07-12 13:00:00 研究本館2階会議室(224・226) β-NMR法とその応用〜Qモーメントの測定と弱い相互作用のG変換対称性
木野康志 東北大学理学研究科 准教授 2010-06-07 13:00:00 研究本館4階会議室(435,437) スタウ原子衝突とビッグバン元素合成
関 亮一 California State University, Northridge 2010-05-26 11:00:00 4F Seminar room Physics and experimental feasibility of J/y- nucle
横山 幸司 岩崎先端中間子研究室 2010-04-16 11:00:00 2F 肥山研セミナー室 Muon Probes of Spin-polarized Electrons in GaAs
山崎敏光 岩崎先端中間子研究室 2010-03-05 14:00:00 広沢クラブ 高密度重水素反応(DDR)プロジェクト
坂井信彦 兵庫県立大学名誉教授 高度産業科学技術研究所外来研究員 2009-10-05 10:30:00 研究本館4階会議室(435,437) 強磁性 Fe および Ni の磁性電子スピンの pー空間3次元分布
坂口治隆 大阪大学核物理センター 2009-07-03 14:00:00 研究本館4階会議室(435,437) 鉛208の中性子スキン
D. A. Bryman TRIUMF/University of British Columbia 2009-06-05 15:00:00 4Fセミナー室(435,437) Rare opportunities: Seeking new physics with rare decays of light particles
山本文子 高木磁性研究室 2009-05-07 11:00:00 研究本館 5Fセミナー室(535,537) パイロクロア型構造を有する金属複酸化物の多様な磁気特性
橋本 幸士 川合理論物理学研究室 2009-03-19 13:00:00 4Fセミナー室 超弦理論とその応用
新井 正敏 日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター 2009-01-21 13:10:00 広沢クラブ会議室 J-PARC中性子による高温超伝導研究
リスディァナ 岩崎先端中間子研究室 2008-08-27 13:30:00 4Fセミナー室 μSR study of Cu-Spin Fluctuations in Hole and Electron-Doped High-Tc Superconducting Cuprates
大石 一城 岩崎先端中間子研究室 2008-08-27 13:30:00 4Fセミナー室 µSRから眺めたプルトニウムを含む超伝導体PuCoGa5における自己照射効果
岩崎 昌子 東京大学大学院理学系研究科 2008-06-25 13:30:00 4Fセミナー室 Bファクトリー実験によるB中間子の稀崩壊事象の研究
塚田 曉 東北大学理学研究科 2008-03-04 11:00:00 5Fセミナー室(535,537) 閾値領域におけるストレンジネス光生成反応の研究
河村(大平)聖子 お茶の水女子大学 2008-02-13 13:30:00 4Fセミナー室(435,437) 重い電子系化合物CeCoIn5の磁性と超伝導の関わり
鈴木謙 ステファンマイヤー研究所 2008-01-09 15:00:00 4Fセミナー室 FOPI/GSI における K-pp 束縛状態探索実験計画について
青木正治 大阪大学理学研究科 2007-12-20 13:00:00 4Fセミナー室 J-PARCでのμ-e転換過程探索実験
後藤貴行 上智大学 2007-11-07 13:30:00 4Fセミナー室(435,437) 高温超伝導体におけるインコヒーレント局所構造のNMRによる検出
東 俊行 首都大学東京 2007-10-25 00:00:13 4階セミナー室 2つのイオン蓄積リングを用いた新しい原子物理の研究
市川温子 京都大学理学研究科准教授 2007-09-18 11:00:00 4F セミナー室(435,437) ニュートリノ振動の現状と展望
八木栄一 岩崎先端中間子研究室 2007-07-18 13:30:00 4Fセミナー室(435,437) チャネリング法で見た金属中の水素の存在状態
小林義男 岩崎先端中間子研究室 2007-06-20 13:30:00 研究本館 5F(535,537) 中性子インビーム・メスバウアー分光の開発と現状
佐久間史典 岩崎先端中間子研究室 2007-04-25 13:00:00 4Fセミナー室 核物質中におけるベクター中間子の質量変化
菊池彦光 福井大学 2007-03-29 13:00:00 4F セミナー室 ダイヤモンド鎖化合物における磁化プラトーの観測
山口嘉夫 川合理論物理学研究室 2007-02-08 13:30:00 仁科ホール 中間子物理の創成期
川股隆行 岩崎研 2007-01-23 13:00:00 4F セミナー室 低次元量子スピン系におけるスピン状態と熱伝導概要
小池貴久 岩崎研 2006-11-15 13:30:00 4F セミナー室 ヘリウム3標的を用いた飛行 (K-,n) 反応スペクトルの DWIA計算
池田 陽一 大阪大学大学院 理学研究科 物理学専攻 原子核理論 2006-11-15 15:00:00 4F セミナー室 KNN-πΣN チャンネル結合方程式によるストレンジダイバリオンの解析
石井康之 加藤分子物性研 2006-10-30 13:00:00 4F セミナー室 高圧力を手段として用いた分子性導体の物性研究
P. Asranyan JINR; ロシア 2006-10-06 13:30:00 4F セミナー室 The review of recent results for observation of Strangeness=+1,0,-1,-2exotic states with Lambda-hyperons and Ks0-mesons systems in p + propane collisionsat momentum 10 GeV/c
蜂谷健一 岩崎研 2006-10-04 14:30:00 2F セミナー室 充填スクッテルダイトSmRu4P12における多極子秩序の可能性     〜muSR及び31P-NMRによる研究〜
中條達也 筑波大学大学院数理物質科学研究科理学専攻 2006-09-13 13:30:00 5F セミナー室 次世代飛行時間測定器としての MRPC
延与秀人 理研 2006-07-26 10:30:00 4F セミナー室 電子対崩壊で見る核の中の中間子
小島憲道 東大院 総合文化 2006-06-19 13:30:00 4F セミナー室 鉄混合原子価錯体A[FeIIFeIII(dto)3](dto = C2O2S2)における強磁性   およびスピン・電荷の相乗効果による動的スピンクロスオーバー現象   の研究
石井理修 東大 初田研 2006-06-14 10:30:00 4F セミナー室 5 quark picture of Lambda(1405) from anisotropic lattice QCD
古川はづき お茶の水女子大学 2006-06-08 13:30:00 4F セミナー室 ErNi2B2Cの強磁性と超伝導の共存と自発的磁束格子の探索
谷口敬 KEK 2006-05-31 14:00:00 4F セミナー室 KEKにおける高速バイポーラASICを使用したガスチェンバー用     フロントエンドエレクトロニクスの開発
亀田大輔 旭研 2006-05-24 13:30:00 4F セミナー室 β-NMR法による不安定核の核磁気共鳴の観測と核構造研究
中井浩二 KEK 2006-04-19 15:30:00 4F セミナー室 SCITIC(Scintillation Track Image Camera)の開発と、     ハイペロン核子散乱におけるスピン軌道相互作用の測定
山本 加藤研 2006-02-01 15:00:00 4F セミナー室 「分子性導体ナノ結晶」
竹内 日本社会事業大学 2006-01-23 10:30:00 4F セミナー室 クォーク模型によるΛ(1405)
玉川徹 宇宙放射線研 2006-01-20 13:00:00 4F セミナー室 ガンマ線バーストの謎に挑む -- 理研小型衛星 HETE-2 の挑戦